07 MayGoddess Dance Session 4 Butterfly Maiden “Transformation~変容~”

Photo by hirono
鴨川在住のプロのフォトグラファーのHironoとコラボレーションし、
南房総の自然の中で撮った「女神写真」。
http://elli.lotusstudio.jp/category/goddess-photos/

 

明日は今年に入ってから早くも4回目の新月です。
1月から始まったGoddess Danceクラスではこれまでに「手放す」「ビジョンする」というテーマで踊ってきました。そして明日の新月からスタートするセッション4では女神Butterfly Maidenを取り上げ、テーマは「Transformation ~変容~」。
古きものを手放し、宇宙にビジョンを放った今、どんな風に変容していきますか? 蝶々の舞う季節、サナギが美しい蝶に変容を遂げるように、踊りを通して内なる変容を体現していきましょう☆

☆Goddess Dance☆
毎週月曜日 20:15-21:15
セッション4:4/16, 4/23, 5/7, 5/14
* 毎月新月から新しいセッションが始まります。
* 4/30はGW中のためレッスンはお休みになります。
* GW中はデバダシスタジオの講師陣によるWSが開催されます。詳細はこちら:https://www.facebook.com/DevadasiJP/posts/1369133349883212

ご興味のある方はぜひ体験レッスンにいらして下さい。体験レッスンはご新規の方1回まで可。新月から2週間の間、お一人様一回2,000円にて体験受講が可能です。
月曜夜のGoddess Danceクラスでは4/16, 4/23が体験レッスン可能な日です。ぜひこの機会をご利用くださいませ。

<Goddess Danceについて>
2009年から開催しているトークサークル「女神のわ」と2010年から鴨川で開催し始めたAwa Belly Danceの要素を融合した新しいスタイルのクラスです。一人の女神とその女神のもつ要素をテーマに、自分の中から湧き上がる想いを即興で踊ります。ベリーダンスという枠を超え、祈り、瞑想、癒し、エンパワーメントの方法としての踊りです。

☆場所☆
デバダシスタジオ 神宮前校
(原宿駅、明治神宮前駅、表参道駅、外苑前から約徒歩10分)
東京都渋谷区神宮前2-16-16 クロス3ビル 3F
*迷われる方が多いので、Googleマップなどで事前に検索のうえお越し頂くことをおすすめします。

レッスンやスタジオの詳細はこちら
→ https://www.facebook.com/DevadasiJP/?fref=ts

18 MarGoddess Dance Session 3 Rhiannon “Envisioning~ビジョンする~”

Photo by hirono
鴨川在住のプロのフォトグラファーのHironoとコラボレーションし、南房総の自然の中で撮った「女神写真」。
http://elli.lotusstudio.jp/category/goddess-photos/

春分を目前に控え、いよいよ春めいてきました。
暖かさと共に色々なことが自分の中で、そして外の世界で色々な事が動き出す季節です。
今セッションのGoddess Danceでは女神Rhiannon(リーアノン)を取り上げ、テーマは「Envisioning ~ビジョンする~」。新しい年度の始まりに向けてどんな自分になりたいのか、どんな生活がしたいのかをビジョンし、踊りという形で宇宙に放っていきます。

☆Goddess Dance☆
毎週月曜日 20:15-21:15
セッション3:3/19, 326, 4/2, 4/9 (毎月新月から新しいセッションが始まります)

ご興味のある方はぜひ体験レッスンにいらして下さい。体験レッスンはご新規の方1回まで可。新月から2週間の間、お一人様一回2,000円にて体験受講が可能です。
月曜夜のGoddess Danceクラスでは3/19, 3/26が体験可能な日です。ぜひこの機会をご利用くださいませ。

<Goddess Danceについて>
2009年から開催しているトークサークル、「女神のわ」と2010年から鴨川で開催し始めたAwa Belly Danceの要素を融合した新しいスタイルのクラスです。一人の女神とその女神のもつ要素をテーマに、自分の中から湧き上がる想いを即興で踊ります。ベリーダンスという枠を超え、祈り、瞑想、癒し、エンパワーメントの方法としての踊りです。

☆場所☆
デバダシスタジオ 神宮前校
(原宿駅、明治神宮前駅、表参道駅、外苑前から約徒歩10分)
東京都渋谷区神宮前2-16-16 クロス3ビル 3F
*迷われる方が多いので、Googleマップなどで事前に検索のうえお越し頂くことをおすすめします。

レッスンやスタジオの詳細はこちら
→ https://www.facebook.com/DevadasiJP/?fref=ts

 

Goddess Guidance Oracle Cards より

Rhiannon, “you are a magical person who can manifest your clear intentions into reality.”
リーアノン「あなたは明確な意図を現実化することができる力をもつ人です」

Message from Rhiannon: “A large part of my power stems from my connection to animals and nature. If you have been indoors too long, you can recapture your personal power by simply stepping outside. This simple motion will do you a world of good in reawakening your sleeping, magical, spiritual nature. Allow the light of the sun, the moon and the stars to stir ancient memories that may be dormant. Recall the times of your magical abilities, and then put them to use immediately for the good of the entire planet. Resume the mission that was once aborted through the misdeeds of past time leaders. Take up your spiritual arms and move with swift speed into the night, awakening one and all to the magic that is life itself. This is a mission that must be accomplished, and you are the one who can help us with it.
リーアノンからのメッセージ:私の能力の大部分は動物や自然とつながっていることによって存在しています。もし長いこと家の中に閉じこもっていたのなら、外に一歩出るだけで自分の本来の力を取り戻すことができるでしょう。このシンプルな行動があなたのマジカルでスピリチュアルな本来の要素を目覚めさせるために多いに役立ちます。太陽、月、星々の光であなたの中に眠っていた古の記憶を呼び覚ますでしょう。あなたの魔法の能力を思い出し、すぐにでも地球全体のために使ってください。かつての権力者たちの過ちによって中断されていたあなたの使命を再び実行してください。スピリチュアルな能力をもって、夜の中へと素早く飛び立ち、生命という魔法にすべての人々を目覚めさせましょう。この使命は必ず実現する必要があり、あなたこそが私たちに大きな力を貸してくれる人なのです。

Various meanings of this card: Have absolute faith that your dream is manifested. Make a clear decision. Put your energy into manifesting your dreams. Know that you deserve to receive good. When you win, others win too. Keep your thoughts focused on your desire and away from fear.
このカードが持つ意味:あなたの夢は叶うという強い信念をもつ。明確な決断をする。自分の夢を実現するためにエネルギーを注ぐ。自分が良いものを受け取るにふさわしい存在だと知る。あなたに良いことは他の人にとっても良い。自分の思考を自分の願望に向け、恐れに意識を向けない。

About Rhiannon (pronounced Ree-ah-non): This lunar Welsh goddess’s name means “great queen”, as she serves the important functions, including being the muse of inspiration for poets, artists, and royalty. She lovingly carries souls from Earth to the afterlife plane upon her trusty white horse, helping them adjust to the transition of life after death. A shape shifter, Rhiannon can appear to you as an animal, bird or song. Call upon her for help with manifestations, spirit communication, transitions, or artistic inspiration.”*

リーアノンはウェールズの月の女神で、その名は「偉大な女王」という意味を持ちます。リーアノンは詩人、芸術家、王族にとってのインスピレーションを与えるミューズとして重要な役割を担っています。忠実な白馬にまたがって愛をもって地上から天上界へと魂を運び、亡くなった人々が死後の世界に慣れるための手助けをします。動物、鳥、歌の調べなど、姿を変えてあなたの元へと訪れます。夢の実現、精霊とのコミュニケーション、変容の時期、芸術的なインスピレーションに関して手助けが欲しい時はリーアノンを呼びましょう。

24 FebDevadasi Studio ウェブサイト オープン!

2018.2.24

本日、新しくデバダシスタジオのウェブサイトがオープンしました!
DevadasiStudio.com

 

16 FebGoddess Dance Session 2 Inanna “Letting Go~手放す~”

 
Photo by hirono
鴨川在住のプロのフォトグラファーのHironoとコラボレーションし、南房総の自然の中で撮った「女神写真」。
http://elli.lotusstudio.jp/category/goddess-photos/

 

旧暦の新年あけましておめでとうございます

新年+新月ということで、新しいことを始めるには最適な時期。月の満ち欠けを意識して生活をするとより自然や宇宙のエネルギーの恩恵を受け取ることができると感じます。

今年は元旦(グレゴリオ歴)をインドの砂漠で迎え、日の入りと月の出を同時に見ました。それ以来、生活が大きく変化してますが、その中でも母校のデバダシスタジオでGoddess Dance(女神ダンス)のレギュラークラスを教え始めたのはかなり大きいです。Goddess Danceは私が2009年から開催しているトークサークル、「女神のわ」と2010年から鴨川で開催し始めたAwa Belly Danceの要素を融合した新しいスタイルのクラスです。毎回一人の女神とその女神のもつ要素をテーマに、自分の中から湧き上がる想いを即興で踊ります。毎度のレッスンで涙がじわっと浮かぶような感動の場面があります。ベリーダンスという枠を超え、祈り、瞑想、癒し、エンパワーメントの方法としての踊り、Goddess Danceをこれからも広めていけたら幸いです☆

☆Goddess Dance☆
毎週月曜日 20:15-21:15
セッション2:2/19, 2/26, 3/5, 3/12 (毎月新月から新しいサイクルが始まります)
セッション2ではセッション1に引き続き変容の女神「イナンナ」を取り上げ、「手放す」テーマに踊ります。自分にとってもう必要ではないものを手放して、気持ちよく次なる大きなシフト、春分に備えましょう☆ ベールを持っている方は是非ご持参ください。

新規メンバーを歓迎致します。ご興味のある方はぜひ体験レッスンにいらして下さい。体験レッスンはデバダシスタジオメンバーを除くご新規の方1回まで可。新月から2週間の間、お一人様一回2,000円にて体験受講が可能です。
月曜夜のGoddess Danceクラスでは2/19, 2/26が体験可能な日です。ぜひこの機会をご利用くださいませ。

☆場所☆
デバダシスタジオ 神宮前校
(原宿駅、明治神宮前駅、表参道駅、外苑前から約徒歩10分)
東京都渋谷区神宮前2-16-16 クロス3ビル 3F
*迷われる方が多いので、Googleマップなどで事前に検索のうえお越し頂くことをおすすめします。

レッスンやスタジオの詳細はこちら
→ https://www.facebook.com/DevadasiJP/?fref=ts

 

17 Jan新しいサイクルの始まり~再びDevadasi Studioへ~

2018.1.17

Devadasi Studioを主宰するMishaalの下でベリーダンスを習い始めたのは2006年。
レッスンに通いつつ、2007年からは海外ゲストによるWSの通訳やショーのスタッフ、2008年からはMishaalのアシスタントをしました。
2010年に千葉県の鴨川市に移住したため、通うことが難しくなり必然的にDevadasi Studioから離れることに…。
その頃に書いたブログ:同じ頃に鴨川でベリーダンスを教えることになり、Lotus Studioを立ち上げて7年レッスンやイベントを開催。
2016年人生の大きな転換期を期に東京に拠点を移すことにしたため、またひとつのサイクルを閉じました。
そして今月から母校のDevadasi StudioでGoddess Dance(女神ダンス)クラスの講師をすることになりました。

人生の中にいくつものサイクルがあり、時にはいくつかのサイクルが閉じたり始まったりするのが重なることがあるように感じます。
今はそういう時期なのかもしれません。

8年間離れていた私に「おかえりなさい」と温かく迎え入れてくれたMishaal、そして現Devadasi Studio講師の皆さんや生徒さんたちに心から感謝します。

踊りは本来の自分を思い出し、癒し、愛するための道、そして自分自身をシェアすることで他の人とつながるマジカルな手段。内なる旅をしたいと願う皆さんに自分の経験をシェアし、ガイドするのを楽しみにしています。

Dance is a path towards remembering, healing and loving yourself, and a magical way to connect to others through sharing an aspect of who you are. I would love to share my experiences and guide those who are willing to take the inner journey!

Photo by hirono

17 JanGoddess Dance Session 1 Inanna “Letting Go~手放す~”

今日は2018年最初の新月
そして新月から新しいサイクルが始まるデバダシスタジオでは、今日から今年の最初のセッションが始まります。
私のGoddess Dance(女神ダンス)クラスもいよいよスタートします☆

☆Goddess Dance☆(オールレベル)
毎週月曜日 20:15-21:15
セッション1:1/22, 1/29, 2/5, 2/12
セッション1では変容の女神、「イナンナ」をテーマに踊ります。冬の真っ只中、自分の中にある不用な観念や思い癖を探り、踊りと共に手放していきましょう。

デバダシスタジオでは『無料体験レッスンキャンペーン』中です。 1/31(水)までスタジオ全てのクラスへ無料で参加できます。(体験レッスンは、デバダシスタジオメンバーを除くご新規の方1回まで可。キャンペーン以降は新月から2週間の間はお一人様一回2,000円にて体験受講が可能です)。
月曜夜のGoddess Danceクラスは1/22, 1/29が無料体験可能な日です。ぜひこの機会をご利用くださいませ。

☆場所☆
デバダシスタジオ 神宮前校
(原宿駅、明治神宮前駅、表参道駅、外苑前から約徒歩10分)
東京都渋谷区神宮前2-16-16 クロス3ビル 3F
*迷われる方が多いので、Googleマップなどで事前に検索のうえお越し頂くことをおすすめします。

02 JunPlastering and Earth Oven Workshop @ Haja Center

5/21-5/25
5日ほど韓国・ソウルを訪れ、オルタナティブ教育を行うHaja Centerで開催された、友人のKyleとPhilによるアースオーブンと漆喰の壁塗りワークショップに参加しました。
Haja Centeの敷地のいたる所に菜園があり、学生たちが管理していました。学生たちは街中に捨てられた自転車をHaja Center内の作業場で修理して、敷地外にある畑に通って作業をするそうです。
シェフの学校もあり、昼食や夕食は学生達が作る賄い料理を食べました。
学生達が実生活に役立つ事を学べる素晴らしい環境で、スタッフや学生達にインスパイアされました。

I visited Seoul, South Korea, and took part in a Plastering and Earth Oven Workshop lead by permaculture specialists, Kyle and Phil, at an alternative school called Haja Center.
At Haja Center, the students learn how to grow vegetables and rice in the various gardens within the center, and they also have a field where students commute to on their bicycles. The center also has a workshop where students can fix broken/abandoned bicycles.
The Chef School students cook lunch and dinner for all the staff and students.
It was an ideal environment to learn what we need to know in real life, and I was really inspired by the staff and students.
https://haja.net

27 NovDIYで和室の砂壁リフォーム その3:Before&After写真

11月27日、日曜日。

今月の8日、で始まったリフォームも、今日で終了。を経て、リフォーム前からリフォーム後までの様子を写真で報告します。

リフォーム前

img_0022

の後
img_0028

を塗った後
img_0029

で下地の白いペイントを塗った後
img_0030

を終えたリフォーム後
img_0032

床の間 Before 1

img_0001
床の間 After 1
img_0058

床の間 Before 2
img_0003
床の間 After 2
img_0059

それぞれの壁のBefore/After

img_0010 img_0009

img_0029 img_0005

img_0022 img_0032

古くて薄汚い砂壁が明るくなって、和室はすっかり生まれ変わりました。
以前はあまり入りたくなかった和室も、今では毎日入るのが楽しみになり、家族も大喜び!
古い砂壁に悩んでいる人は多いと思いますが、DIYリフォームの中でも難易度は低く、女性でもできるので是非お勧めします^^

********************************

DIYリフォームについてのブログ:

実家編:

かつての家編:


DIYで居間のリフォーム その3:珪藻土塗り



















18 NovDIYで和室の砂壁リフォーム その2:シーラー、パテ、ペンキ塗り

11月18日、金曜日。

 後の壁は土壁っぽい素材で、触ると手に粉が付きます。

img_0044

このままペンキを塗ることは無理そうなので、この「せんい壁・砂壁おさえ」というシーラーを塗って土壁を押さえることにしました。
img_0026

ローラーで簡単に塗ることができて、塗った箇所の色がわずかに濃くなります。
思ったよりも壁がシーラーを吸わなかったので、4Lで8畳の和室+床の間の壁全てに塗っても少し余りました。
乾燥後に壁に触れると、しっかりと固まっていて手に粉が付かなくなりました。
塗った直後の壁。

img_0045

ペンキを塗る前にもう一つの工程。
特に気になる凹凸部分をパテで埋めました。
セメダインかべパテ 室内かべ補修用を使いました。
ちょうど良い固さで、塗りやすかったです。

img_0047

パテを塗った後の状態

img_0048

img_0049

そしていよいよペンキ塗り。
ペンキではなく、漆喰や珪藻土にするか検討したものの、低予算DIYなので…
これまでのDIY壁リフォームで使ったバターミルクペイントの余りを使うことにしました。
img_0033

何回か重ねることを想定して下地にまずはChild’s Rocker White (3785ml) を塗りました。
一度塗った時点で、まだパテを塗った部分が浮き出ていたので、2回塗りました。
ちなみにペンキは缶に8割ほど残っていたのですが、最終的に少し残りました。
乾くのが割と早いので、塗ってから1~2時間経ったところで、2コート目を塗っても問題ありませんでした。

img_0054

そして最後の仕上げにCorner cupboard yellowish white (3785ml)を塗りました。
こちらのペンキは缶に4割ほど残っていたのですが、最後にわずかに残りました。
img_0056

床の間の上部分のみCorner cupboard yellowish white (3785ml)を塗ったところ。
だいぶ落ち着いた感じに仕上がりました。

img_0052

ちなみに使ったペンキ道具は…

ペンキ用バケット(かなり年季の入っている…)、そしてペンキを缶からバケットに移すのに便利な100円ショップのおたま。
img_0036

ローラーは大きいのもあるけれど、ペンキ用バケットのセットに含まれている小さめのスモールローラー(15cm)の方が使いやすいので、いつもこれ一本を使います。
そして細かいところは100円ショップのペンキブラシを使って塗っています。
img_0035

このDIYリフォームでは結局8畳の和室の砂壁をすべてリフォームしました。

仕上がりはこちら→

********************************

DIYリフォームについてのブログ:

実家編:

かつての家編:


DIYで居間のリフォーム その3:珪藻土塗り



















 

 

08 NovDIYで和室の砂壁リフォーム その1:砂壁はがし

11月8日、火曜日。

かつて住んでいた家でさんざん砂壁をリフォームしたので、もう二度と砂壁のある家には住みたくないと思っていたのに…
実家暮らしを始めたら、まずは家中の大掃除開始。
そして、物がなくなるにつれて和室のボロボロの砂壁が目立つようになりました。

一番気になったのが床の間のある壁。

img_0010

近づくとなんとなくカビ臭い。衛生上もこのままの状態だとよろしくない状態の砂壁です。

img_0001

砂壁から落ちた砂が床を汚しています。
img_0013

そして壁には様々な傷跡。
img_0011

とりあえずは養生。
養生の良し悪しで仕上がりに差が出るので、面倒だけれど、とても大事な作業。
毎度活躍するのは養生テープマスカー(ポリクロステープに高密度ポリエチレンフィルムが付いている養生グッズ)。

img_0019

img_0020

次は砂壁はがし。
前の家ではシーラーを塗って砂を固定、その後にパテを塗って平らに、その後サンディングをしてペンキ塗りという工程をとりました。
でも今回は砂壁があまりにももろいのでシーラーを上から塗るのも困難になりそう。
そこでまずは砂を全部剥がすことにしました。

色々調べたところ、「せんい壁・砂壁はがし」という便利な物があることを知りました。

img_0046

いよいよせんい壁・砂壁はがしの出番。
水に粉を入れると柔らかいゼリー状になる製品で、水量を正確に測るのが大事なポイントらしいです。
粉を入れた瞬間から固まっていくので、攪拌棒で水をかき回しながら粉を入れました。

img_0032

床の間の一面にせんい壁・砂壁はがし剤を塗ってみました。
最初はコテのような道具を使っていたけれど、はがし剤がかなり柔らかいのでボトボト床に落ちて塗りにくいです。
そこで、ビニール手袋をつけて、直接手で塗っていったら作業効率があがりました。
img_0033 img_0034

15分ぐらいの間を置いてからパテベラで壁をこすっていくと、気持ち良いぐらい簡単、且つきれいに砂が落ちていきました。

img_0038

img_0039

砂を剥がしている途中の壁。右側が剥がした後。

img_0042

落ちた砂は意外と多く、床に積もってます。

img_0041

砂壁をはがした後の壁は水を吸って濡れている状態で、1~2日で乾燥するそうです。

img_0043

とりあえずは床の間だけ…と思っていたのですが、せんい壁・砂壁はがし剤が余ってしまったので、床の間の横の壁にも着手することに…

img_0029

気づけば部屋全体をリフォームすることになるのは毎度の傾向です。
この日はとりあえず、窓の上の壁の砂を落とすところでせんい壁・砂壁はがし剤一箱分が終了。

続きはこちら→ 

********************************

DIYリフォームについてのブログ:

実家編:

かつての家編:

DIYリフォームについてのブログ:


DIYで居間のリフォーム その3:珪藻土塗り