05 MayDIYで押入れのリフォーム その3:床板の貼り替え

からちょっと間が空いてしまいましたが、押入れのリフォーム再開です。

4月27日、日曜日。
この日は押入れの床板を貼り替える作業。

元々の床板はこんな感じ。段差があって使いにくい状態でした ↓
P1090492
をした時に消石灰を撒くために壁側の何枚か剥がしたところ… ↓

P1090632
元々貼ってあった木の板は長年の湿った環境のせいで部分的に腐っていてカビ臭い。釘はこの通り錆びてしまっている ↓
P1090768

そこで思い切って壁側の床板は全部剥がすことに… ↓
P1090764
壁側は全部空洞に…↓
P1090770
P1090774
空洞を埋めるべく、押入れの床部分全体を被う合板を購入。クリスがでネットで検索して注文したものですが、「杉を中芯に使用し、表面をひのきで仕上げた耐水ベニヤ」なので湿気が多いところでも安心 ↓

P1090763
とりあえずは床に敷いてみる ↓
P1090775
横幅が足りず、壁の柱の飛び出している部分に合わせて切る必要があるけれど、この日の作業はここまで。

5月4日、日曜日。
一週間空いてしまったけれど、作業再開です。
壁の柱に合わせてコンパネをカットして、ビスで固定。
P1090840
ここの足りない部分は別の板を切って追加 ↓
P1090846
こうして押入れに新しい床ができました!

P1090844
Before ↓
P1090492
After ↓
P1090842

続きはこちら→ 

********************************

DIYリフォームについてのブログ:


DIYで居間のリフォーム その3:珪藻土塗り



















Comments are closed.