09 MayDIYで押入れのリフォーム その4:中段取り外しと石膏ボード貼り(下の段)

5月9日、金曜日。
から5日間経過。
イベントで踊るための衣装作りやリハーサルに加え、田んぼやガーデンの作業で忙しくなってきました。
春は色々なことが動き始めるのでDIYは合間を縫って少しずつ進めていくしかないですね。

押入れのリフォームが進まなかったもう一つの理由は、クリスと意見が分かれたこともあります。
リフォームを始めた時点で私は中段を外したいなと思っていました。

P1090464
と言うのも、全体的に歪んでいて水平ではないし、木の板の所々に穴が空いていたり、腐っているような部分もあり、どんなに拭いても清潔感がなかったから。

P1090928
裏から見ると、一部焦げた跡もありました。
この蔵は他の建物に使われていた木材をリサイクルして建てられたことは分かっていたけれど、どうやら、何十年も前に焼けてなくなってしまった母屋の残骸から使えそうな木材も使われたようです ↓
P1090926
蔵として使う分には良いけれど、住まいの押入れだとなんだか気持ち悪い。そこで、「中段は取り外したいな」と言うと、「他の作業で忙しくなってきたから、そんなに大々的なリフォームをする時間はないよ。とりあえずは今のを生かして、上にきれいな板を敷くのがいいよ。」と、クリス。

そこでしぶしぶとりあえずはその予定で作業してきたのですが、下の段の石膏ボード貼りにかかったら、中段が邪魔でなかなか作業が進まない。苦労しながら下の段の一枚はとりあえず貼ったものの、「中段がない方が作業が進むんだけどな~」とクリスにアピールしたところ、ようやく納得してくれました^^♪ ヨッシャ!

そこで中段の取り外し作業の始まり始まり~

既に貼ってある石膏ボードを極力痛めないように、丸鋸(まるのこ)でガガーっとカットしてからベキベキっと解体。
P1090922
クリスがうまく段取りを考えたので石膏ボードもほとんど痛みませんでした ↓
P1090929そして、あっという間に中段はなくなりました♪ ↓

P1090931
さらに、引き戸を設置する際には押入れ上部の壁は作り直すことになるので解体。クリスがやる気になるとどんどん進みます^^ ↓

P1090932
P1090935
これでだいぶスッキリ ↓
P1090937
ここからは私の出番。石膏ボード貼りです。
自分で言うのも何だけど、もはや「石膏ボードマスター」^^。

かなり正確なサイズに切って貼ることができるようになりました♪
今日の作業で押入れの姿はだいぶ変わりました。

Before ↓

P1090842
After 1↓

P1090947
After 2↓
 P1090948

寝室と同じパターンで、当初の予定よりだいぶ大掛かりになってきました(^o^;)
でもこの際、しっかりとやった方が気持ちよく使えるからね☆

続きはこちら→ 

********************************

DIYリフォームについてのブログ:


DIYで居間のリフォーム その3:珪藻土塗り



















Comments are closed.