24 May5月のガーデン その5:タマネギ収穫とカボチャ・ズッキーニ・トマト定植

5月23日、金曜日。

タマネギは収穫真っ盛り。手前の空いているところは早生種の収穫を終えた場所で、その横の中生種もそろそろ葉が倒状して収穫期です。
奥の晩生は順調にふくらんできています ↓
P1100057
タマネギを長期保存するためには収穫のタイミングが大事なのだとか。
こちらのブログによると、「葉の青いうち、半分自然倒伏した時だそうで、玉が完熟すると 葉の根元が急に軟化し、パタパタと倒れ、それ以降も玉は太るが 貯蔵性が劣る。」
そこで、今年は収穫期を逃さないようにする予定 ↓
P1100059
タマネギの保存方法については毎年模索しています。
去年はこんな風に編み込んでみたけれど、タマネギの葉が細くなると時々落ちてしまうという難点がありました ↓

P1070756
見た目はそれほどステキじゃないけれど、今年はネットに10個ずつ入れて吊るし、必要になったらネットごとキッチンに移動という方式にしてみます ↓
P1100299

以来、夏野菜の苗を徐々にガーデンに定植しています。
この日はカボチャとズッキーニ、コリアンダーを植えました。

ウリ科野菜はウリハ虫に喰われてしまうので、コンパニオンプランツ対策として、ニラが生えている畝にカボチャを植えました ↓

P1100051
キュウリやナス同様に、苗が小さい内は虫対策&風除けのためにアンドンに入れます ↓
P1100050

で消石灰と鶏糞を撒いて、その上から藁を敷いた一角。
藁の下の土にはミミズがたくさん住み着いて、植物が育つには最適な状態。ところどころ雑草が生えてきています。
5/7にゴボウを定植し、この日、ズッキーニ(白いアンドン)が仲間に加わりました。↓
P1100061
ズッキーニ ↓
P1100055

コリアンダーはニンジンの葉につく虫を避けるらしいので、ニンジンの側に定植 ↓
P1100053ニラとコリアンダーのダブル効果でニンジンがうまく育つといいな ↓
P1100052
気づけば7:30~12:30まで、5時間もガーデン作業していました。
今の季節はそれほど暑くもなく、虫も出ないし、外での作業は快適♪
6月に入ればそうはいかないから、今月中にせっせと定植を済ませたいところです。

5月28日、水曜日。
の時点で1列だけ終えていたトマトの定植。
この日2列目を定植しました。今年はチェリートマト2株、煮込み用トマト12株です。
煮込み用トマトは保存用に毎年多めに植えています。

P1100112
チャイブ、ナスタチウム、アフリカン・マリーゴールドの3種類のコンパニオンプランツに囲まれ、かなり贅沢な環境? ↓
P1100113
一方、クリスがようやくジャングル化したポテトボックスに3段目の板を取り付けました ↓
P1100111
今月中に定植を終えたかったけれど、DIYリフォーム作業もあるし、ちょっと厳しいかも…
できる範囲でやっていきます♪

*********************************

今シーズンのガーデンブログ:






 

Comments are closed.