27 MayDIYで押入れのリフォーム その6:コーキング&ニス塗り

5月24日、土曜日。

で押入れの壁は生まれ変わりました。

今度は床と天井の作業です。
床板は遠目に見るときれいに貼れていますが…
P1100078
こんな風に壁や柱と接触する部分に隙間があったりします ↓
P1100079
そこでコーキング剤で全ての隙間を埋めました。柱の色に合わせてダークブラウンのコーキング剤を使ったのですが仕上がりが目立たず便利です ↓

P1100083
そして床材の表面をサンドペーパーで滑らかにしてから、ニス塗り ↓
P1100084
ニスの色も柱や元々の床の濃い茶色に合わせて選んだのですが、2回塗ったら見違えるように変わりました♪ ↓

Before ↓

P1100078

After ↓
P1100087

5月27日、火曜日。
まずは隙間がないか再度確認しつつ、コーキング材の二度塗り。

そして2階の床の一部がきしむので、クリスが押入れから廊下の天井にかけて梁(はり)を追加して補強 ↓

P1100098
Before ↓
P1100067After ↓
天井の左部分に梁(はり)が追加されました。

P1100099
2階の床からもビスでしっかりと固定したら、床のベコベコがかなり改善されました。
梁を追加した部分の床は踏んでもきしまなくなり、逆にちょっと不思議な気分だったりもします…^^;

でクリスが2階の床の補強のために押入れの天井に固定した木の板にニスを塗りました。これで周りの木にもっと馴染みました。

Before ↓
P1100090
After ↓
P1100095
これで押入れの壁、床、天井のリフォーム作業が終わったので、次はいよいよ棚づくり!

続きはこちら→  

********************************

DIYリフォームについてのブログ:


DIYで居間のリフォーム その3:珪藻土塗り



















Comments are closed.