08 JunDIYでトイレのリフォーム その4:珪藻土・サッシ塗り

6月7日、土曜日。
で下準備が終わったので、一気に珪藻土塗りです。
珪藻土は消臭効果もあるようだし、なにしろ質感が良いので居間押入れ同様にトイレも珪藻土を塗ることにしました。

珪藻土塗りに先駆けてしっかりと養生。
昨日ウッドステインできれいになった木の部分に珪藻土がつかないよう、入念に… ↓

P1100382
今回、ウッドステインで木の枠がきれいになったこともあり、以前からやってみたかったサッシ塗りを試みることにしました。
クリスも私も、日本のアルミサッシのビジュアルが好きではなく、願わくば木のサッシなどにしたいところですが、それは自分の家を建てる時までお預け。

窓を囲う木の枠が養生されていて珪藻土をまだ塗っていないこのタイミングで、まずは窓のサッシの下塗り ↓
P1100392

サッシには普通にペンキを塗ってもすぐに剥げてしまうようなので、ネットで調べて金属専用のプライマーを使いました。
かなりケミカルな臭いがするので、窓自体は外して外でスプレーしました ↓

P1100397
そして珪藻土塗り↓
(クリスが撮ってくれたのですが、たまには作業している写真があっても良いかも?)

P1100389

狭い空間だからあっという間に終わるかと思いきや、今までで一番大変な珪藻土塗り体験になってしまいました(+_+)

何が大変って、今まで珪藻土を塗った居間や押し入れは柱と柱、床と桁に囲まれた壁だったので枠の中を塗れば良かったのだけどトイレは4面の壁を塗ったので壁間の直角の隙間をきれいに仕上げるのが難しかった!そして天井に珪藻土を塗るのも初めてだし、空間自体が狭いので色々と無理な体勢で塗らざるを得ない。結局全体を塗るのに6時間もかかってしまった~!

6月8日、日曜日。

この日はまず余った珪藻土で、前日の作業の補修をしました。

そして前日にプライマーを塗っておいたサッシのペンキ塗り ↓
色は寝室の壁にも使ったバターミルクペイントの”Corner Cupboard Yellowish White”にしました。

P1100401

こうして、トイレの天井と壁のリフォーム作業は終了!

Before ↓
P1100341

After ↓
P1100438

Before ↓
P1100370

After ↓

P1100403

壁とサッシが白くなって気持ち良い空間に変身!
サッシ塗りは思った通りの効果があって大満足♪

次はトイレのリフォームも最終ステップ、床とドアのリフォームです。

続きはこちら→ 

********************************

DIYリフォームについてのブログ:


DIYで居間のリフォーム その3:珪藻土塗り



















Comments are closed.