07 DecDIYでダイニングルームのリフォーム その2:砂壁にシーラー&パテ塗り

11月28日、土曜日~12月7日、日曜日。

がある程度終わったので、砂壁にシーラーを塗り始めました。
シーラー(ヤヨイ化学 シーアップ 壁紙下地用水性シーラー 18kg 227-401)は無色タイプのものなので、塗ってもあまりよく分かりませんが強いて言えば、心なしか光沢がでます。
触るとかっちりと固定されて砂がボロボロ落ちないようになります。

IMG_0260
後にペンキで塗る予定のドアにもシーラーを塗ったところ、こんな風にテカるようになりました ↓

IMG_0267
の際、木の枠には直接ペンキを塗ったところ、何度も重ね塗りしないと色がきれいに出なかったので今回は木の枠にもシーラーを塗りました。
IMG_0268
玄関ホールのリフォームの際、壁にはシーラー(ヤヨイ化学 シーアップ 壁紙下地用水性シーラー 18kg 227-401)を二度塗りしたけれども、ちょっと手抜きして一度だけ塗った上から試しにパテを塗ってみました。

IMG_0264砂壁の凹凸がまだかなりあるせいか、使うパテの量がやたらに多い気がする。
ちなみに玄関ホールのリフォームでも使ったパテ(ヤヨイ化学 水性 シールパテ 18kg 和壁に便利なパテ)はこのダイニングルームのリフォームの際にリピート。
これで三度目の購入。

IMG_0265
やっぱり手抜きせずに、シーラーを二回塗って、できるだけ凹凸をなくしてからパテ塗りした方が良いと判断しました。
にしても、天井や壁にパテ塗りをして平らな表面に仕上げるのはなかなか大変なこと。
壁ひとつの作業に2時間なんてあっと言う間に経ってしまいます。

ペンキを塗ってしまえば、もうこれ以上は平らにできないと思うと、妙にこだわってしまって想像以上に時間をかけてしまいました。
職人気質なのか、完璧主義なのか…T.T
でも一週間も同じ作業を続けていたら好い加減飽きたし、ダイニングルームが使えないと生活も不便なのでここいらで仕上げのペンキ塗りに進みます。

とりあえず、天井と壁にパテを塗った後はこうなりました ↓

IMG_0061
IMG_0057

IMG_0063

 続きはこちら→ 

********************************

DIYリフォームについてのブログ:


DIYで居間のリフォーム その3:珪藻土塗り



















Comments are closed.