06 JanDIYでキッチンのリフォーム その1:換気扇取り替え、天井・壁にシーラーとパテ塗り

1月6日、火曜日。

お正月モードが抜けないけれど、そろそろリフォーム開始です!
次はキッチン。
色々な部分をリフォームしたいけれど、まずは玄関ホールダイニングもそうだったようにジプトーン天井と砂壁なので、ここから始めます。

IMG_0266

タイミング良く(?)12月中に換気扇が壊れて動かなくなってしまいました。
色々と調べた結果、一番良さそうだったTOSHIBAのVFH-25WFをアマゾンで購入。
決め手は交換用フィルターの値段。東芝 換気扇交換用フィルター 【F-25WF】
3枚で1500円しないので長いこと使うことを考えるとお得です(我ながら主婦…)。

古い換気扇を取り外すと木の枠が現れ… ↓

IMG_0048購入した新しい換気扇をはめ込んでネジ止め ↓

IMG_0050設置はいとも簡単 ↓
IMG_0051
最後にフィルターを付けて完了。

IMG_0052

クリスが換気扇を設置している間、私はキッチンの一角のリフォームを開始。
玄関ホールやダイニングでもしたように、最終的に天井と壁、壁と床の接触部分のモールティング(繰形)やドアや窓の木の枠は白いペンキで塗ります。

これまでは透明のシーラー(ヤヨイ化学 シーアップ 壁紙下地用水性シーラー 18kg 227-401)を塗った上にペンキを塗っていたけれど、何度も塗り重ねないと元々の木の色が浮き出てくるという難点が T.T
なので、今回はシーアップの上にさらに白い色がつくシーラー(アサヒペン ヤニ・アクどめシーラー 白)を塗ることにしました。

ドアの周りの木の枠にシーラーを塗った後 ↓

IMG_0053壁全体にシーラー2種類を塗った後 ↓

IMG_0057
木の部分もそうだけれど、砂壁も2種類のシーラーを塗った方が良いことが判明しました。シーアップは固定力はあるけれど、上にパテを塗っても乾くとこうやってヒビが入ってしまうのです。
ちなみに使っているパテはヤヨイ化学 水性 シールパテ 18kg 和壁に便利なパテで、玄関ホールのリフォーム、ダイニングルームのリフォームの際も大活躍してくれました。

IMG_0064
そこで、面倒だけどもう1工程増やして、砂壁にも2種類のシーラーを塗ってみました。
IMG_0054

IMG_0060さてパテを塗った後の結果はと言うと…
Before ↓

 

IMG_0254
期待通りでヒビは入りませんでした♪ 遠目に見るとまだペンキを塗っていないのに割と良い感じ。
After ↓
IMG_0061
同時にジプトーン天井もパテで平らにし始めました。天井にもヤヨイ化学 水性 シールパテ 18kg 和壁に便利なパテを使いました。

IMG_0062

この家で最後に残ったジプトーン天井と砂壁があるのがこのキッチン!
あともうちょっとでこの忌々しい天井や壁ともお別れ…そう思うととても爽快なのでした ^^

続きはこちら→

********************************

DIYリフォームについてのブログ:


DIYで居間のリフォーム その3:珪藻土塗り



















Comments are closed.