10 JanDIYで納屋の作業台づくり

1月10日、土曜日。

我が家ではこれから家具などを作る予定があるので、手始めにクリスが納屋に置く作業台を作ることになりました。
これが作業台のデザイン。Sketchupというソフトを使ったようです。

1.6zumenパーツを分解するとこうなります ↓
1.6zumen2

図面を見て分かる通り、一方の木に角穴(ホゾ)を開けて、もう一方には飛び出している部分(トゲ)を作り、トゲをホゾに差し込むという工程で作ります。
ホゾやトゲを手作業で作るのは非常に困難なので、クリスは以前から欲しかった「角のみ機」という機械を購入 ↓

1.6kakunomiki「角のみ機」を使うと簡単にこうやってホゾを掘ることができます ↓

1.6holes
ちなみに、本来「角のみ機」は作業台の上にボルトで固定して使うようですが、まずは作業台を作らないといけないので地面に置いての作業。
何日かかけて仕事の合間に少しずつ土台部分の木材を掘っていました ↓

IMG_0055
こちらはトゲを作っている様子 ↓

IMG_0063

何本もの切り目を入れて、のみでバキバキとそれを削っていきます。
三段階で見ると… ↓
IMG_0064
IMG_0068
IMG_0070

そしてできあがったのがこういうトゲ ↓
IMG_0071

今日はいよいよ作ってきたパーツを組み立てる段階に入りました。トゲのある木材をホゾのある木材に差し込んで… ↓
IMG_0072

こうして作業台の脚部分が組み立てられました ↓
IMG_0073そして脚部分に一枚板を固定すれば完成 ↓IMG_0074
かなりしっかりしていて、少々の衝撃ではぐらつきません。
この作業台はクリスが今まで作った家具の中では一番の大物だけどうまくいきました。

この作業台、そして角のみ機を使ってこれから色々な物を作っていく予定です♪

********************************

 

DIYリフォームについてのブログ:


DIYで居間のリフォーム その3:珪藻土塗り



















Comments are closed.