18 FebDIYで寝室のリフォーム その9:旧仕事部屋から物の移動

2月18日、水曜日。

去年の3月末から2週間ほどかけてやった2階の寝室のリフォーム
2階は推定築100年の蔵の外壁、天井、梁、床、ニ方向の土壁(北東、北西側)がそのままの状態で残されています。

本来14畳の一間だけの空間ですが、間仕切りによって半分に区切ってありました。
間仕切りは空間を広く感じさせるために、昨年の春のリフォームの際に上部のべニア板部分を取り外しました。

Before ↓
P1090344

After ↓

P1090429

春~秋までは階段を上がって手前(北東側)の部屋を寝室として利用していますが(冬は薪ストーブのある1階の居間が寝室)、去年の春に寝室のリフォームをした結果…↓
Before ↓

P1090188After ↓
P1090368詳細はこちら→ 

奥(南西側)の部屋は4年ほどクリスが仕事部屋として利用していましたが… ↓

atari_awa_091
去年の年末にクリスが納屋の隣の物置きを改装して念願の仕事部屋が完成!↓
詳細はこちら→ 

IMG_0197

そんな訳でクリスが仕事部屋を移動したため、2階の半分が空きました!
これまでの寝室はぎりぎりダブルベッドを置ける幅しかなかったけれど、思い切って2階全体を寝室にする予定です♪
これで、ベッドに上がるのに足元から這っていく必要がなくなる…^^;

P1090500

前置きが長くなりましたが、とりあえずは今の時点での作業報告。
リフォームの際、寝室側の押入れは解体・撤去しましたが、元仕事部屋側の押入れも解体・撤去することになります。
リフォームを始める前にまずは元仕事部屋と押入れの中にある物を移動です。
かなり大きな押入れなので、それが以外と大変で…
クリスの本・譜面(ミュージシャン時代の)・書類、PC関連や電子工作用の道具、二人の衣類や布団類を他の部屋に移動する必要があります。

押入れの一角にはクリスの本がパンパンに入っていて、移動するのも一苦労 ↓
IMG_0093
リフォーム済みの部屋に移動してみるも、こっちも既にいっぱい(私が朝ヨガをするスペースを死守せねば!)。
そして押入れにはまだ本が…

子供の頃からの習慣で寝る前に必ず本を読むクリス。東京時代にはかなりのコレクションがあり、5年前に鴨川に移住する際に必要のない物は手放しました。
それでも、まだまだ膨大な量。
鴨川では主にタブレットでeBook(電子書籍)を読むようになったので本を買うこともなくなりました。助かった…

IMG_0094

下の段に入っていた衣類や布団類は移動し、上の段もだいぶ片付いたところ ↓

IMG_0106


そんな中、「ポツッポツッ…」。嫌な音がすると思ったら、雨漏りです T.T
せっかく去年の4月、友人のSさんに壊れた瓦を修理してもらったにも関わらず、去年の10月に上陸した台風で瓦がいくつか吹き飛んだようで、また雨漏りが始まったのでした。
それ以来、臨時対策で凌いできたけれどリフォーム開始と共に本格的に修理をしないといけません。

IMG_0098
昨日、今日と冬の冷たい雨が降り続く中、リフォーム準備作業に勤しむのでした。
リフォームを始めるまでがなかなか大変で遠い目になってしまいます。
でも、前回の予想外に範囲が増えていった行き当たりばったりのリフォームとは違い、今回は最終的な仕上がりのビジョンがあるので気合いが入ってます♪

続きはこちら→ 

********************************

DIYリフォームについてのブログ:


DIYで居間のリフォーム その3:珪藻土塗り



















Comments are closed.