20 JanDIYでキッチンのリフォーム その3:ビルトインコンロ用の台づくり

1月20日、水曜日。

以来、お休みしていたDIYですが、再び新しいプロジェクトが始まりました。
事の発端は年明けに私がキッチンの大掃除と模様替えをしたこと。
以前レンジオーブンやトースターを置いていた棚が無駄に大きくて後ろにある窓を潰していたので、少しでもスッキリさせたくて、ダイニングルームにあった棚に置き換えました。

Before ↓

IMG_0001After ↓

IMG_0005

Before ↓
IMG_0003After ↓
相変わらず窓の一部は潰れてしまうけれど、以前よりはスッキリしました。
IMG_0006
そうなると次に気になるのがこのガスコンロ。
友人のガス屋さんから譲り受けたガスコンロは使い始めて間もなくグリルが壊れたのですが、ほとんど魚を食べないのでそのままずるずると使っていました。
去年の1月~2月にかけてキッチンの天井と壁をリフォームした後に実は新しいコンロは購入していたものの、寝室のリフォームで忙しくなったためそのまま納屋に置きっぱなしでした。
そして月日は流れたのですが、先日「キッチンもきれいになってきたから、いい加減新しいコンロを出して使おうよ」と私が言うと、クリスは「買ったのを忘れてた!」…ハハ^^;
でもようやくクリスが重い腰を上げて動き出しました。
IMG_0036
新しいコンロは今までのような据え置きタイプではなく、ビルトインタイプ。
なので、ガスコンロを設置する上で自ずとDIYが必要になってくる訳です。

IMG_0038

木材を買ってコンロの大きさに合わせて丸鋸でカット。
IMG_0040
新しいコンロをガス台の上に置いて木材の長さを調整。
IMG_0042
そして出来上がったのがコンロ入れる箱。
IMG_0052
コンロはこんな感じで箱にぴったり収まります。
IMG_0047
コンロの左右の木の表面にはタイルを貼って耐火性にします。
これは私の仕事。
タイル貼りは初挑戦ですが、何事も勉強。
作業の様子はこちら→ 

そしてコンロ左右の空洞には引き出しを作って入れることになります。
これはクリスの仕事。
コンロのすぐ近くに調理器具を入れる引き出しができるのが楽しみです。

********************************

DIYリフォームについてのブログ:


DIYで居間のリフォーム その3:珪藻土塗り



















Comments are closed.